読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月4日(日) エース単独 夜公演

D1-3だった。
ダンスパフォーマンスを俯瞰に見るのがエース単独の醍醐味かなと思うのでCDの最前真ん中らへんっていうのは物凄く良席。ABよりCDかな。

キャノンボールの二番のサビで、メンバーが目の前をぐるぐる回りながら手をぐるぐる回して、
客と一緒に「ふうううううう~♪」ってやるやつが超好き。
みんなでやってたらメンバーも楽しそうだったし、田谷ちゃんも凄い笑顔になってて癒された。

麻薬的なレスに溺れる楽しみ方とは全然違う、いかにもライジングらしさを感じる公演。
それでも先輩グループと比べたらパフォーマンスのレベルは落ちるけど、その代わりにメンバーのルックスと、今までのライジングとは違ってメンバー間の格差があまり無いのがエースの特徴で、
個性もキャラアピールも強い方だと思うので売れる可能性はあると俺は考えてる。

グループについてグダグダ語っちゃってみたけど、この日の公演は原駅ステージAの今後が楽しみだな、
って言うのと、俺のここでの今後の楽しみ方のスタンスなんかも定まって来た感じがした。
これからは気楽に通って好きな時に好きな所を見て、ただひたすら自分の欲求のままに、メンタル的な意味で自分の生活の足しにするために通う。

仕事があってメインとして取り組む趣味があって、そのついでにサブの趣味としてこういう現場に軽く顔を出すっていうスタイル。
過剰な義務感や使命感も過度な期待や応援も無しにして、少しでも楽しくなくなればもう来ない。