読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月2日 ふわふわ単独公演

8月をもって佐久間ジュリーさんが卒業したので、良いタイミングかと思い、ブログを移設しました。

まあ本当のところは加藤瑞歩さんが卒業した頃から今まで三ヶ月分更新を怠っていて、そこから今まで振り返りながら書き上げるのは面倒くさかっただけなのですが。

 

なので7~8月の佐久間ジュリーさんが卒業するまでの期間のブログは旧ブログの方に、気が向いた時にまとめます。

記憶が薄れない内に9月の公演から。

 

推しの卒業公演からわずか5日後。

卒業した3人のファンの人達の多くが原駅から他界しちゃったけど、俺は各グループに一人ずつ唾を付けて行くスタイルで見てたし、

何だかんだ言って他にも好きな子はいてDD気味なので、卒業公演当日にも宣言してた通り他界せずに原駅に来た。

 

ぶっちゃけ言うとここに来るの辛くもなんともなくて、70%ぐらいは気持ちを切り替えられてて、

ふわふわによる乙女曲カバー(ストレンジャーインザナイト)も見るのも何とも思わなかった(ふざけて「ええ~!?」とか言っちゃったけごめん)。

人によっては切り替えるのに時間が掛かるみたいだけど、そこら辺は俺の性格ならではなのか、単に俺の情熱なんてその程度だったのかもしれないって事なのかもしれないけど、

よく分からないけど俺は俺なりには頑張ってたし、佐久間さんから渡された手紙には、おがぴょんさんの気持ちはちゃんと伝わって来ましたって書いてあったから別に良くない?

もう5日もたったんだから次の楽しみを求めに動かなきゃ、みたいな感じで別にどっちが正しいとかでもなんでもなく。

 

って事でふわふわ単独D1-9。

この辺の席はメインステージ全体が見渡せなくてあまり好きではなかったけど、俺があまりフォロー出来てなかったふわふわの場合は、

こういう目の前に来たメンバーにとって座席が1列しかなくて他に相手をする客がいないっていう状況を作れる席だと、

俺みたいにふわふわに全然貢献出来てない人間でも疎外感を味あわずに済むのでは?って目論んでたらそれが当たって、

晴天ホリデーのラスト決めポーズを初めて桜菜と一緒にやれたし、最近俺の中での株が急上昇中だった星南ちゃんも度々来たし、

逢いましょう終わって最後の挨拶の時に、俺に向かって片手でお参りポーズみたいなのをやってくれて(羽生のリリイベで握手した時もやってたから癖なんだろう)、

うわ!めっちゃ可愛いな!赤坂星南ちゃんで始まった!って感じでした。

 

公演全体的に見ても楽しかったし、ふわふわも何だかんだでみんな結構ダンス出来るのねライジングなのね、

乙女カバーの星南ちゃんと佐伯まおちゃん良かったからそのまま乙女に移籍しちゃえば良いのにな~って思ったけど、

それは誰に聞いても罰ゲームだみたいに言われてしまって悲しい。だけどふわふわしかCD出せない状況だしまあ仕方ないか。

 

ということで5日で気持ちも切り替えられたし、ふわふわ単独公演楽しかったし、ふわふわのメンバー達も完全シカトとかされなくて安心したしで、

これからも原駅でサヴァイブして行く事が決まったので食う飯の量も減らして、家にあるもの全て質に入れて、なけなしのお金を握り締めてふわふわのリリイベにも行かないとな。

兼次桜菜ちゃんと赤坂星南ちゃんに感謝を。

兼次桜菜ちゃんと赤坂星南ちゃんしか。